海外生活の体験談

国際交流・海外研修に参加された皆さまからいただいた体験談をご紹介します。

アメリカ研修

体験談-1

以前からまとまった期間、きちんとした学校に通う形でアメリカに留学したいと思っていました。ボストンは歴史的見所も多く、語学力をつけるだけでなく、文化背景を学ぶのにもぴったりと思い選びました。

実際ステイ先に着くまでは、現地の様子の想像がほとんどできませんでしたが、拍子ぬけするほど治安が良く、学校のスタッフの皆さんやホストファミリーの方も親切で、とても安心しました。留学しても「日本人同士で固まって勉強にならない」なんてことになってしまわないか心配しましたが、日本人同士でも積極的に英語を話し、時にはわからない言葉を教えあうことができました。

授業でも、他国の生徒の積極性を見ていると、自然にやる気がでてきました。難しい課題に悩むこともありましたが、友人同士協力し合って、留学最終日の学校のスピーチでは、自分でも驚くほどすらすら言葉が出てきました。とても密度の濃い1ヶ月を過ごすことができました。

オーストラリア研修

体験談-2

このプログラムに参加しようと思った大きな理由は“外国へ行ってみたい”、“現地の学校に体験入学出来る”という2点です。また高3の私は英語の勉強を始めて6年間、英検もいくつか取得している、自分の英語力で自分の思いをどれだけ伝えられるか試してみたいという気持ちもありました。このプログラムに参加できるのは高3まで、私にとって最初で最後のチャンスだと思い参加を決意しました。

ホストファミリーは私の事を本当の家族のように受け入れてくれ、毎日美味しいご飯を作ってくれ、動物園、マーケット、ショッピングセンター、映画、教会など色々な所に連れて行ってくれました。家でも自分の家のようにリラックスして過ごせました。学校の英語の授業はとてもユーモアがあり、みんな間違えても、自信を持って発言していました。とにかく手を上げて発言するという積極性が、より自分の英語力を高めてくれたと思います。学校はアットホームで、幼稚園生から高校生までみんなと仲良くなれました。放課後はトランプをしたり、フィールドで遊んだりとても楽しかったです。

オーストラリアの州、気候、習慣、水不足の問題など英語以外の事も沢山学びますます海外への関心が高まりました。これをきっかけにもっと英語を勉強してペラペラ話せるようになりたいと思うと同時に色々な国に行きたいと思うようになりました。
高校生活最高の思い出になりました。有難うございました!

アメリカ研修

体験談-3

私がこのツアーに参加しようと思ったのは、外国の私と同年代の人とふれ合ってみたかったからです。今回が私にとって初めて日本を出る機会だったので緊張しましたが、仲間や先生がいたおかげでスムーズに現地の人とうちとけることが出来ました。

現地の学校で現地の生徒と一緒に授業受けて、勉強の内容や授業の受け方、休み時間の過ごし方など学校生活が日本とは全く違っていてびっくりしました。学校ではバディと2人一組で行動していましたが、初めは何をいっているか分からなくてお互い困ってしまいましたが、だんだん慣れてきて、日本の友達と同じような感覚で趣味のことや友達のことを話せた時は本当に楽しかったです。また、ホームステイをしたおかげで生活習慣や文化の違いを体感でき良い経験となりました。

ホストファミリーとは本当の家族のようになり、別れる時には涙が止まりませんでした。私がこの留学で得たものは、英語力もそうですが、一番大きいものは「人とのつながり」です。先生・バディ・ファミリーはもちろんですが、同じ夢や目標を持つ仲間と出会えたことも大きな財産となりました。留学してみて積極的になれたし、失敗を恐れずに何でも挑戦できるようになりました。
先生・バディ・ホストファミリー・日本人の仲間・引率の先生 Thank you verymuch!

  • 日本ツアーサービスから最新情報を発信中!
    各種ツアー情報のご案内や、イベント情報のお知らせ、 旅に関するネタやスタッフからの便りなど、盛りだくさんの内容でお届けしています。
    ぜひチェックしてね!

Tour Information ツアー情報

JTS ニュース

Archive 年月別一覧

無料カタログプレゼント

法人向け出張手配サービス

おすすめ特集

Special Partner

RSS Feed Widget